スノーボードのネジの緩み止め

DIY
スポンサーリンク

スノーボードのネジが緩むので対策してみた

スノーボードのネジが頻繁に緩むので対策を考えてみた。最初はネジ止め剤で対策していたが、滑り方が悪いのか使い方が荒いのか殆ど効果がなかった。ネジを脱脂し乾燥した状態で施工する必要があるのも成功率を下げている気もする。あれ?単にノージーのネジ止め剤の使い方が間違っているだけかもしれません。一応、大手メーカーのネジ止め剤も試したりしていますが安価で使いやすい対策方法として水道のシールテープを使うことに落ち着きました。

一般的なネジ止め剤

脱脂、清掃、乾燥させて施工するときっちり効果がでるようです。

シールテープで固定

多少のことは気にしないでネジの回転方向だけ気を付けて巻けばいい。

シールテープの巻き方

一般的なディスクプレートです。

ネジを簡単に清掃。テッシュかなんかで拭く程度でOK。

ネジの先端から元に向かってネジ方向に巻く。

シールテープの長さは5センチ程度で十分。

 




 

3~4回巻けば十分。巻きすぎるとネジが固定できなくなる。

出来ました。

あれ、プレートが割れているガーン_| ̄|○

プレートを交換し、最初からやり直し。

これで完成。

一度ねじ込んだやつを外すとこんな感じで、再利用は避けた方がいいでしょう。緊急時なら仕方ないけど、締め直す度に巻き直す方が無難です。

 

 

コメント