LINEでPDFファイルが開けない場合の対処方とLINEアルバム作成

ブログ
スポンサーリンク

LINEでPDFファイルを見れない時の対処法

 

 

LINEで友達やサークルでPDFファイルを送信してくる方がいますが、なぜか見ることが出来ない場合があります。

 

 

PDFファイルを開くアプリがインストールされていないと当然見れません。

 

多分、android端末で最初から対応するアプリがインストールされていない場合は、殆ど無いでしょう。

それとも誤ってPDFアプリを削除してしまった可能性が考えられます。

 

その様な場合でも専用のアプリをインストールすることで、PDFファイルを見ることが出来るようになります。

 

PDFファイルを見れない症状はスマホに「Adobe Acrobat Reader」がインストールされて無いことが原因ですのでインストールする方法を紹介します。

 

※「Google PDF Viewer」でもPDFファイルを開けますので、どちらかのアプリをインストールすることで解決します。

 

「Adobe Acrobat Reader」

※通常ですと、ホーム画面から「Playストア」を開いて、「PDF」検索すると見つける事ができます。

「Google PDF Viewer」

※見つからない場合はホーム画面から「Playストア」を開いて「Google PDF」と検索すると見つけられます。

 

LINEの添付ファイルには保存期限を過ぎると見れない

 

LINEトークの写真も全く開かなければ2週間程度で削除されます。一度開いた事のあるファイルの場合は2週間以降でも見ることが出来ますが、キャッシュとしてスマホにファイルが一時保存されているからです。

 

保存期限は諸説ありますが、短い場合は2週間程度で見れなくなります。複数の方が頻繁に使っているトークやアルバム等は削除されない傾向のようです。

 

LINEの大事な写真はダウンロード

大事な写真で高画質で保存したい場合はトークからダウンロードし保存しましょう。

 

ライントークの◯印マークをタップし保存することが出来ます。

 

大量の写真はLINEアルバムに保存

グループ内で大量の写真を共有したい場合は、LINEアルバムが最適です。

無料で使えてグループ内で誰でも見ることが出来ます。

当然ですが、グループ以外の方は見ることが出来ません。

 

LINEのアルバムの作成方法

LINEのアルバムは無料で作れます。

グループ内の誰でも作る事ができます。

 

トーク画面の右上をタップ

 

アルバムを作成

 

あとはアルバムに写真を保存するだけです。

間違ってUPした場合は写真単位で削除することが出来ます。

 

 

LINEのアルバム保存期限

アルバムに関しては1アルバム1000枚、100アルバムまで保存されます。
ファイル数の上限を超えるとそれ以上のアップロードが出来なくなります。

LINEアルバムの上限に達したらもう一つグループを作りそちらに保存するのが一番安価でグループ内でスムーズに使うことが出来ます。

 

LINEアルバムの仕様

1000枚×100で10万枚の写真を共有保存できます。

LINEで写真は圧縮される。

 

LINEでワードエクセルのファイルが見れない時の対処法
LINEトークのワードエクセルファイルが見れない LINEのトークで写真や動画以外のファイルをUPされることがあります。私の場合は子供の保護者会の行事資料としてワード・エクセルで作ったファイルが最も多い感じです。 送る側...

 

コメント