スノーボードのソールをセリアの接着剤で修理

DIY
スポンサーリンク

スノーボードのソールが剥がれたので修理してみた

前回、片方のソールが剥がれたので修理しましたが、もう片方のソールも剥がれかけていました。アマゾンで接着剤を注文しているうちにセリアになにやら気になる接着剤がありましたので、試しに購入してみました。

つま先から半分剥がれた感じです。

剥がれやすいところまで剥がして、既存の接着剤をかるく掃除してからの接着を試みます。

土踏まず付近まで剥がして軽く清掃。

構造的に接着されている部分が、少なくそもそも問題のあるような構造ですね。

端っこだけが接着されている様子。

 

セリエGPクリア=スチレンブタジエンゴム系接着剤

セリアで販売されていた1本100円の接着剤(コニシ製なので信頼性も高い?)を全面に塗布し15分程度乾かしてから接着です。

 

塗布状況が有りませんが、出来るだけ均一に塗り乾かす!!

 

張り合わせてからは、剥がれないようにテープでぐるぐる巻にします。

 

翌日にソールの隙間にさらに接着剤を塗布。

水分が侵入するのを防ぐ為です。

きれいに仕上がるようにマスキングテープを貼り塗布しますが、接着剤の先が細いのでマスキング無しでも大丈夫でしょう。

 

さらにそのまま24時間程度乾かします。

 

接着後にゲレンデで試していませんが、高級接着剤と同等のような気がします。

接着剤の値段はかなりちがいますが、単価的にはさほど違いがないので、ブーツの片方を全面張り合わせるとしても3本(15ml×3=45ml)で330円で使い切りなら悪くないですね。

 

 

170mlをアマゾンから購入すると519円

ポリプロピレンやポリエチレンが接着出来る接着剤なのでソールの素材によっては最適かもしれません。

 

 

修理終了後にアマゾンから到着した本命の接着剤

アマゾンで120mlで1336円で購入しました。地元のホームセンターより少しだけアマゾンが安く販売しています。

こちらは「シリル化ウレタン樹脂」としか書かれていませんね。

 

スノーボードブーツのソールが剥がれたので修理
スノーボードブーツの底をボンドで貼付け スノーボード用ブーツの底が剥がれたので接着剤で修繕してみた。 これまで、子供用の中古のスノーボードのブーツを数回オークションなどで購入したが、大手有名メーカーのブーツでもソールが剥がれ...

 

 

追記:20210222

4時間程度滑ってみましたが、しっかりと接着されているようですので、安価な接着剤をお探しの方は使えますよ。

 

上記のスノボーとは別ですが・・・。

スキーブーツのインナーのソールを接着するにはやはりこちらでした。

セリエのGPクリアは全く接着できませんでした。

素材によっては接着できるかもしれませんが、ウルトラ多用途S・U プレミアムがお勧めです。

 

 

 

コメント