スノーボードブーツのソール(かかと)が剥がれたので接着修理

DIY
スポンサーリンク

スノーボードのブーツのソールが剥がれる

今年もブーツの底が剥がれましたので、修理に挑戦です。

一体なんでそんなに剥がれるのか?全く判らんが子供に聞いてみると、ジャンプするとカカトに負担が掛かって剥がれる?バインディングとブーツがフィットしていないから?謎は深まりますが壊れたことに変わりはないので、とりあえず修理しましょう。

今回も、修理に使う接着剤はコニシのウルトラ多用途です。昨年購入した残りですね。(笑)

スノーボードブーツのソールが剥がれたので修理
スノーボード用ブーツの底が剥がれたので接着剤で修理してみた。(スノボ用ブーツの底が剥がれた。) スノーボードブーツの底を接着剤で貼付ける 修理用のボンドも色々と種類があるので、何度も試して失敗をしましたので、最終的に満足出来る修理方法を...

スノボブーツのソール接着に使用する道具

スノボブーツのソール剥がれ修理に使用した道具

1、カッター

2、ヤスリ・紙やすり

3、接着剤(コニシ:ウルトラ多用途ソフト)

4、固定用テープ

今回使用したカッターは小タイプですが、ラージタイプのカッターの方が良いかも。

ヤスリも場合によってはですが、元々の接着剤を取り除くために使います。

紙やすりも同様ですが、接着剤を取り除く為と、接着面を荒らして接着効果を高めるために使用していました。

スノボブーツソールの接着作業

Lastartsこちらは日本のメーカーの様ですし安価で信頼できる作りですが、壊れてしまいました。

踵がぱっくりとはがれています。むしろ引っかけてしまった感じに見えます。




作業前に水分除去と接着面清掃

はがれた個所に水分が残っていると、接着不良となるので新聞紙などを挟んで乾かします。乾いてから作業しましょう。

次に接着面に付着している、元の接着剤を取り除きます。

金属加工用のやすり(ダイソーにて購入)でも剥がす。

紙やすりで接着面を擦り、接着剤が付着しやすいように面を荒らします。

掃除終了

使用する接着材は今回もコニシ製ウルトラ多用途SUソフト!業務用

接着剤を塗る

接着材を購入したときに付属されている、へらで接着剤を奥に流し込みます。

出来る限り奥へと

浮いている場所にはすべて塗る感じです。薄いほうが良いようです。

接着する両面に塗布。

手で押さえて位置にズレがないか確認し固定。

テープでソールが浮かないように固定

スコッチ製のテープで裏側からテンションをかけながら固定。

テープを引っ張り接着面が浮かないようにしながら貼り付けます。

24時間そのまま放置

接着剤がはみ出てしまった。息子の奴だから気にしない。( ´∀` )

はみ出るのが嫌な方は、マスキングテープで接着剤が付いてほしくない部分を覆いましょう。

乾燥、放置

完全に固まるまで数日放置

修理から7日後にゲレンデで使用しまし問題なく接着されていました。

コメント