PIAAの雪用ワイパーはコスパも性能も最高

DIY
スポンサーリンク

冬はコスパ最高PIAAの雪用ワイパーに交換

我が家の車たちは冬になると雪用ワイパーに交換します。夏用ワイパーのままだとワイパーの可動部のパンタグラフ部分に雪が挟まって凍結しキレイに拭き取れなくなるので、冬は専用のワイパーの交換しなければいけません。

関東方面から車で来る方には、凍結するのならその度に手で落とせば良いと思っている方もいるようですが、高速道路を走行中に吹雪で視界が悪くなり、ワイパーも凍結し前が見えなくなったりしますので、積雪地域へ車で出かけられる方は必ず冬用、雪用ワイパーに交換しましょう。

お勧めの雪用ワイパー

雪用ワイパーは夏用ワイパーと比べるとかなりお値段が高く、ゴムだけ交換出来ない物が沢山ありますが、PIAAのスノーワイパーはゴム部分だけを交換することが出来てコスパ最高です。

ワイパーはオートバックスやイエローハット、ジェームスやホームセンターで購入し交換している方が多いようですが、サイズと外し方が分かれば誰でも交換できるので、Amazonで購入し自分で交換する事をお勧めいたします。

交換方法も動画で解説!!下記のYouTube動画をご覧ください!

 

PIAAの雪用ワイパーの耐久性ですが、ゴム部分は1シーズン毎に交換するのがお勧めですが、大丈夫であれば、拭き取りが悪くなるまで使っています。

ワイパー本体は一番古いもので7年ぐらい使っている物もあるので、ゴム交換で凌げれば高コスパな商品です。

冬用ワイパーの比較  500ミリ

PIAA冬用ワイパー 雪用 500mm シリコートスノー 特殊シリコンゴム 1本入 4,039円
PIAAワイパーブレード 雪用 500mm スーパーグラファイト グラファイトコーティングゴム 1,436円
一般的な冬用ワイパー NWB グラファイトデザイン雪用ワイパー 500mm 3,768円

※Amazonのリンクはすべて500ミリタイプですので、購入の際はご自身のワイパーの長さと固定方法を確認し購入してください。

最初に購入する際に少しだけお高いですが、次シーズン替えゴムを購入し使った時点で元はとれますし、何しろブランド品で品質も間違いありません。安価な格安無名メーカーの冬用ワイパーは2,500~3,000円ぐらいで売られていますが、2度購入するとPIAAのワイパー替えゴム使用の場合より高くなってしまいます。

PIAAの雪用ワイパーの交換はとても簡単

夏用のブレード交換より簡単

PIAAのフラット型冬用ワイパー

最近の車はエアロタイプが主流なので、エアロタイプの雪用ワイパーもPIAAは交換タイプです。

従来の大柄なワイパーと比較してスタイリッシュで夏用ワイパーと見分けが付きませんが、冬用です。筆者はまだ購入した事はありませんが、次の車からはこのタイプを購入予定です。(かっこいいですよね)

※Amazonのリンクはすべて500ミリタイプですので、購入の際はご自身のワイパーの長さと固定方法を確認し購入してください。

 

 

コメント