IIJ光に申し込み(事業者変更)をしたがGMO光に再度変更

Uncategorized
スポンサーリンク

IIJ光コラボに事業者変更

前回のブログで記事にしましたが、ぷらら光からIIJ光に事業者変更を行いました。事業者変更と言っても、ぷらら光やIIJ光はNTTの光回線を使用しているので実際の工事は行わないで、プロバイダーだけ変更するような感じです。

今回、事業者変更を行った作業をちょっとまとめて見ました。

最初にぷらら光で事業者変更承認番号を取得しIIJ光のページで申し込みを行います。昔からの固定電話があるので光電話の番号を維持する必要があるのが面倒ですが、光コラボ同士を2年から3年ごとに移動し、キャッシュバックを頂くのが最もお得な方法でしょう。前回のぷらら光の前はドコモ光でした。

ぷらら光でも多額のキャッシュバックをもらえると思っていましたが実際は貰えず。事業者変更にはキャッシュバックがないとの事、しっかりと確認してから事業者変更を行う必要があります。そもそもキャッシュバックを取得する為の罠が沢山あり面倒なので、おそらく罠がないと思われるIIJ光を移転先にしました。

IIJ光に申し込んだ後にIIJから電話でサポートと最終確認の電話

IIJの画面で申し込んでからIIJサポートからの電話があります。そこで光最終端末装置を更新が必要との事、今までのNTT光ONUは使えないとの事で、IIJ光専用(NTT東)のWi-Fi・ルーター内蔵のホームゲートウエイ(ONU内蔵)を取り付ける必要があります。とは言っても元々ついていたONUを最新のホームゲートウエイに交換するだけです。

IIJ光のNTTのONU(ゲートウエイ内蔵)への接続方法

箱の中身↑

光ユニットを差し込みします。

光配線を差し込みし、電話線を接続、ルーターへ接続するLANケーブル(上記写真の水色のケーブルです。)を差し込みます。

後はACアダプタをコンセントに差し込み電源端子を接続でOKです。

IIJ光で使用するルーターについて

少しだけ古いのですが、BUFFALOのルーター(WSR-1800AX4S)を使うつもりです。こちらは2年前に更新したのでIIJのIP6対応ルーターとなっているので大丈夫なはず。

これで接続完了です。当然普通に使えました。

NTTからのレンタル品のONU(ホームゲートウエイ)にもWi-Fiがありますが、こちらは外して使いました。

Wi-Fiはバッファローのルーターを使いたいと考えていました。

当初はこれで良かったのですが、夕方の18-22時ぐらいまで一部のサイトが激遅で非常にイライラする感じです。

無料オプションでIPoE接続出来るので当然選択しましたが、使えていない感じです。

速度測定は「みんそく」が詳しく一番充実しているので、そちらで測定していました。一見すると早そうな感じですが、Pingが遅いとかなり苦しい感じです。

一番遅くて困ったのはWEBでTシャツ作成や印刷サイト等です。回線が遅いと全く反応しない場合があり、仕事に支障が出ます。

設置が完了し簡単に使えますが、NTT東のホームゲートウエイとIP6の相性が悪い。IIJのIP6対象機種のルーターなので何も設定なしで繋がるはずですが全く解りませんでした。

確かにネットで検索するとIIJ光が遅いとの情報も結構あります。ホームゲートウェイで対象ソフトの配布が行われていないとの情報もあるようでしたが、私には難しすぎて原因は分かりませんでした。

IIJのチャットサポートからのメールで回答をもらったところ、IP4・IP6双方で接続されているために19時~22時頃の混雑する時間帯はIP4のサイト等は激遅になる。グーグルやYouTuberはIP6で繋がっているので激速ですが、よく見る価格COMなどのIP4サイトは非常に遅くなっています。写真等の切り替えがスムーズに行われず進捗インジケーターがグルグルとしばらく回っています。IIJのレンタル対象のルーターを購入すればこんな事にはならなかったかもしれませんが、時すでに遅し・・・。

再度事業者変更

もう面倒になったのでもう一度事業者変更します。光電話もあるので、電話を維持するのと面倒な作業は行いたくないのでNTT系の回線を使っている事業者で再度検討。

また同じかもしれませんが再度、事業者変更です。

ちなみに

IIJ光もキャッシュバックは一年後とかに、申請し貰うようなパターンで、今回は当然何も頂けずに転出です。違約金3,000円なり

なるべく安くて速い接続事業者がいいのですが、悩みに悩んで「GMOとくとく光」に事業者変更する事に。

GMO光はルーター有料レンタル強制

GMO光はお安く良いのですが、ルーターが強制的にレンタルされ、契約解除時には返却が必要です。今回レンタルのルーターはNECの安価なルーターです。光回線はなるべく高速で使いたいのでバッファローの中堅の対応ルーターを購入し試してみました。こちらもなぜかIP4では遅くなってしまいます。仕方ないので、強制レンタルのNECルーターをつないだところ快適な環境となりました。バッファローのルーターはAmazonでの購入の為、直ぐに返品とした為に痛みはありません。ルーターが対応となっているのにIP4サイトが遅いのはよくわかりません。

今回のトラブルから、NTT系の光回線はNECルーターを選択するのが無難という事のようです。

意外に早いGMO光

GMO光に申し込みし、工事日前日にルーター到着

ルーターを接続するだけでIPoE接続出来ました。接続状況の確認はみんそくがお勧めです。

まあ、こんなものでしょう。

とりあえず満足です。

GMO光のキャッシュバックはメールでお知らせ

キャッシュバックでたしか4万円ぐらい貰えたと思っていました。それらの受取方法がGMOのメール設定を行ってそれに申し込み方法が届くらしいのですが、普段使わないメールアドレスをメールソフトに設定し偶に確認する必要があります。何ヶ月後にメールで連絡って忘れている奴には絶対に払わないつもりって事のようです。キャッシュバックをGmailに送ってくれる優しい事業者はないようです。

コメント